スポンサーリンク

超美麗アニメ「ヴァイオレット・エヴァガーデン」戦後のドール(自動手記人形)の物語 劇場版も!

スポンサーリンク
超美麗アニメ「ヴァイオレット・エヴァガーデン」戦後のドール(自動手記人形)の物語 劇場版も!

YouTubeを見ていたら「全話泣ける神アニメ」というコメントを見かけたので、見てみました「ヴァイオレット・エヴァガーデン」!

 

ヴァイオレット・エヴァガーデンってどんなアニメ?

原作は暁佳奈さんのライトノベルで、イラストは高瀬亜貴子さん。

アニメは京都アニメーション所属の高瀬亜貴子さんが作画監督・キャラクターデザインです。

 

簡単に読めるタイプのラノベではないようですけどね。

本編全2巻、外伝1巻ということで何冊もあるわけではないですから、一気に読みふけってみても悪くないかもしれません。

 

アニメ「ヴァイオレット・エヴァガーデン」の感想

アニメの話の内容的には、物語のわかりやすく先が読める内容になっています。

 

本当にわかりやすい。

「あ、この先絶対にこうなるな」と思ったら絶対にそうなります。そのくらいわかりやすい。

 

未来や現代の話ではなく、過去の戦後が舞台なので現代に生きる自分達には想像が容易いのかもしれませんが、

 

そんな中でヴァイオレットがどう行動するのか?

そのヴァイオレットの行動によって周囲の人達はどんな感情になるのか?

 

その辺りが見所で涙してしまう所になります。先が読めるくらいわかりやすい内容の物語なのに泣ける。

個人的に不思議な感じでした。

 

アクションアニメ?恋愛アニメ?

絵柄的に恋愛アニメ感が強いですが、戦争が絡んでくる物語なだけにアクションもあります。

絵がとにかく綺麗なので「ヴァイオレット・エヴァガーデン」の世界にのめり込んでしまう!

 

一度は見ておきたいアニメとして是非オススメです。

 

 

第14話はOVA、劇場版は2020年1月

14話OVAも出ている、劇場版は2020年1月に公開

しかも劇場版は2020年1月に世界同時公開!

私は今まで全く知らなかったけど、めちゃくちゃ人気アニメじゃないですか!

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク