映画『ドロップ』を改めて見ると、やっぱり最高の映画だったので是非観て欲しいんですが?

映画『ドロップ』を改めて見ると、やっぱり最高の映画だったので是非観て欲しいんですが?

品川庄司の品川祐さんが原作・脚本・監督をつとめ、2009年3月20日に公開された映画『ドロップ』のDVDを久々に見てみました。

当時見た時とは少し違った視点から見ることが出来て面白いですし、今見てもやっぱり笑えるし泣けるし感動するし、良い物がいっぱい詰まった映画だって事がわかります。

「映画『ドロップ』を改めて見ると、やっぱり最高の映画だったので是非観て欲しいんですが?」の続きを読む…

映画