スポンサーリンク

FX(外国為替証拠金取引)で18歳から2年間で1000万円にする方法を考えてみた

スポンサーリンク
FX(外国為替証拠金取引)で18歳から2年間で1000万円にする方法

投資を始めたい。けどFXは20歳からだから始められないよね・・・
って思う未成年は少なくないかもしれません。

 

しかし!
日本ではFXを始める場合20歳からですが、

海外口座であれば18歳からでも可能です。

 

その上、現在の海外口座の日本語サポートはかなり充実していて、
証券会社のホームページの言語も完全に日本語で案内してくれますし、
もしものときに対応してくれるオペレーターさんももちろん日本語です。

 

つまり英語(もしくはそれ以外の外国語)を話せる必要は全くないという事です♪

 

そんな充実した現状で18歳から2年間で1000万円稼ぐ方法を考えてみました。

 

もちろんここではただの狸の皮算用でしかないかもしれませんが、

FXであればこれが可能なポテンシャルがあるんだ!という事をこの機会に知ってもらえれば何よりです。

スポンサーリンク

FXは効率的に資金を増やせる。しかも0円から!

FXは外国為替証拠金取引と良い、投資に必要な証拠金を用意する事で多額の取引をする事ができる投資方法です。

 

しかし日本の証券会社を利用すると、証拠金の25倍までしかトレード金額を設定する事ができません。

例えばドル円のトレードをしようと考えているのであれば、
5000円の証拠金で数十円から数百円の利益しか見込めません。

 

それが海外の証券会社であれば、400倍~888倍のトレードができます。

単純に日本口座の16~35倍の取引ですから、
5000円の証拠金があれば数百円から数千円の利益が見込めるという事です。

 

しかも税金は、利益が695万円以下であれば日本の口座と同じ税率の20%。

海外口座の場合、695万円を超えると雑所得税として少し高めの税率になりますが、
例え税金が多額になったとしても、
取引できる額が16~35倍の海外口座の方が日本の証券会社利用の何倍もお得です。
(数年前までなら日本の口座でも数百倍のレバレッジトレードができたんですけどね。)

 

あえて海外口座の欠点を言うとするなら、

日本の証券会社に貢献していない感がある┐(´ー`)┌
ってだけでしょうか。

どう考えてみても、現時点の法律ではやはり海外口座の方がお得です。

ゼロ円スタート

しかも完全に0円からトレードを開始できる口座もありますから、これ以上のサービスってあるでしょうか?

 

0円からトレード出来る証券会社がある(詐欺じゃないよ。ホントだよ♪)

0円からトレード出来る証券会社があると聞いたら

「詐欺だろ!」「ウソだろ!」

と思いたい所ですが、詐欺でも嘘でもなく0円からトレードを開始できます。

その証券会社のサービス名はXM

 

口座を開設するだけで3000円のボーナスが口座に反映されます。
(この3000円は引き落としする事はできませんが、この3000円を元手にトレードを開始する事ができます。)

この他にも入金金額に応じて反映されるボーナスや、
取引量に応じて反映されるボーナスだってあります。

 

その他、トレーダーの為の学習ツール・計算ツール・手数料無料・無料VPSサービスなどなど、まだまだサービスがありますが、

とにかくトレーダーに対するサポート体制が万全です。

 

これだけサービスが充実できるのは海外口座だからこそなのかもしれませんが、

ここまで充実している日本証券口座ってあるだろうか・・・?

 

月々1000円ずつ入金して2年で1000万円を目指す

このXM、確かに口座開設をするだけで3000円分のボーナスが反映されるのですが、
3000円からトレードするのはとても効率が悪いです。

 

とはいえ、あるFX雑誌で
バイトで100万円貯めてからFXを始めろ!
って言われていた通り、コツコツバイトをするべきなのか?といえばそうでもないと思います。

100万円貯める暇があるなら、コツコツと無難にFXトレードをしていた方が効率がいいような気がします。

 

コツコツとお金を貯めよう

 

それなら!

効率を上げる為に月々1000円ずつ入金して口座の残高を増やしつつFXトレードに参入してみませんか?

 

月々1000円づつ入金してトレードを開始する場合

月々1000円づつ入金してトレードを開始する場合、最初の5ヶ月はトレードしない方が無難です。

FXトレードでお金を増やすのに、トレードしないの?と思いたい所ですが、
トレードをするよりもトレードの勉強と練習をするべきです。

 

2年で3500万円を目指すのですから、最初の5ヶ月くらい我慢できなきゃ結果は目に見えている!
って事です。

 

その5ヶ月間のお金の動向はこんな感じ↓

1ヶ月目 3000円(口座開設ボーナス)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)
2ヶ月目 5000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)
3ヶ月目 7000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)
4ヶ月目 9000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)
5ヶ月目 11000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)
6ヶ月目 13000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)

5ヶ月間勉強や練習を重ねて自信をつけたら、6ヶ月目に1000円入金した時点からトレード開始です。

このときの有効証拠金額は15000円ですから、3000円からトレードするよりは遥かに効率的なトレードをする事ができます。

 

もちろん100万円スタートでトレードした方がさらに効率が良いトレードをする事ができますが、それは100万円貯まってから考えましょう!

 

口座開設から1年経過でどのくらいの利益?

利益なんて資金量と取引量によって違ってくるし、相場の状況によっても変わってきますから正確な数値なんて絶対に出ません。

 

って事で、今回は実現可能で無難な利益量で算出してみました。

 

有効証拠金額(前月の繰越金額+入金額+入金ボーナス額)を10000円区切りで1000通貨の取引をしたとします。

5000円→1000通貨(1pipsの変動で10円利益)
10000円→2000通貨(1pipsの変動で20円の利益)
15000円→3000通貨(1pipsの変動で30円の利益)

1ヶ月の取引日数は20日

1日の平均利益は10pips

 

 

トレード初月の6ヶ月目は入金後の有効証拠金金額が15000円なので、

3000通貨で取引×10pips×20日=6ヶ月目の利益は6000円

とします。

6ヶ月目 13000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+6000円(利益)
7ヶ月目 21000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+8000円(利益)
8ヶ月目 31000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+12000円(利益)
9ヶ月目 45000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+18000円(利益)
10ヶ月目 65000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+26000円(利益)
11ヶ月目 93000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+38000円(利益)
12ヶ月目 133000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+54000円(利益)

これで1年162000円の利益で20万円以下の収入ですから所得税の対象にはならないですが、

住民税には影響してくるので役所で住民税の申告は必要ですよ(o′З`)b

 

スポンサーリンク


 

2年経過でトレードの結果、どのくらいの利益?

2年目のトレード開始です。

13ヶ月目 189000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+76000円(利益)
14ヶ月目 267000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+106000円(利益)
15ヶ月目 375000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+150000円(利益)
16ヶ月目 527000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+210000円(利益)
17ヶ月目 739000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+296000円(利益)
18ヶ月目 1035000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+414000円(利益)
19ヶ月目 1451000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+580000円(利益)
20ヶ月目 2033000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+814000円(利益)
21ヶ月目 2849000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+1140000円(利益)
22ヶ月目 3991000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+1596000円(利益)
23ヶ月目 5589000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+2236000円(利益)
24ヶ月目 7827000円(繰越)+1000円(入金)+1000円(入金ボーナス)+3130000円(利益)

2年目の利益は1074万8千円。トータル金額は1095万9千円、2年目開始時の5.7倍ですね。

380万円は税金として支払うとして、有効証拠金の残りは715万円。

 

3年目にこの715万円を出金せずにそのまま運用するとなると、4075万円!?

 

そう上手くいかないかもしれないし、この数十倍の利益があるかもしれないが!

 

冒頭でも言ったとおり、今回紹介しているのは所詮皮算用です。

実際にトレードすることで失敗するかもしれないし、

今回の結果の数十倍の利益を得ることができるかもしれません。

 

なんなら安定して毎月100万円くらいの収入を得るようにする事でリスクを減らし続ける事だってできます。

 

今回の金額計算同様の利益を得るためには、そのための手法だって必要になりますし、

お金のコントロールだって自己責任です。

常に誰かが助けてくれるという事もありません(だからこそ夢があるんですが♪)。

 

 

何かの参考になればなによりです(*`・ω・)ゞ

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク