映画『ドロップ』を改めて見ると、やっぱり最高の映画だったので是非観て欲しいんですが?

品川庄司の品川祐さんが原作・脚本・監督をつとめ、2009年3月20日に公開された映画『ドロップ』のDVDを久々に見てみました。

当時見た時とは少し違った視点から見ることが出来て面白いですし、今見てもやっぱり笑えるし泣けるし感動するし、良い物がいっぱい詰まった映画だって事がわかります。

もう感動が止まらないのでここで紹介したくなりましたヽ(´Д` )ノ

ドロップのキャストといえば?

品川祐監督・映画ドロップの出演者(キャスト)といえば、

信濃川ヒロシ … 成宮寛貴
井口達也 … 水嶋ヒロ
森木隆 … 波岡一喜
ワン公 … 若月徹
ルパン … 綾部祐二
赤城享 … 増田修一郎
加藤宏次郎 … レイザーラモンHG
テル … 坂本雅仁
住田清彦 … SUGURU
みゆき … 本仮屋ユイカ
ヒデ … 上地雄輔
信濃川ユカ … 中越典子
ヒロシの母 … 田島令子
達也の父 … 遠藤憲一

原作・脚本・監督 … 品川祐

などなど、他にも豪華なメンバーが出演しています。
多方面で活躍している水嶋ヒロさんと、芸能界を引退してしまった成宮寛貴さんのダブル主演みたいな感じの映画でしたね。

このメンバーでの映画はもう見れないんだと思うとなおさら涙が止まらなくなるわけです゚゚(゚´Д`゚)゚

最初に見たときはヒデ役が上地雄輔さんだったことに何となく納得いきませんでしたが、改めて見ると上地雄輔さんで正解だなって思います。すみませんm(_ _)m

ドロップの挿入歌が物凄い迫力!

映画『ドロップ』の主題歌といえば湘南乃風の『親友よ』ですが、乱闘シーンに使われている『黄金魂(おうごんソウル)』が凄いです。

乱闘シーンを物凄い勢いで盛り上げくれるのでワクワクするんですよね♪

『ドロップ』は実話?

映画『ドロップ』公開後、この話は実話なのか?とネットで騒がれていました。

品川祐さん原作の小説の中のお話ではあるようですが、品川祐さんの経歴や品川祐さんの家族の事情などを知ると、『完全実話でなくても涙が止まらなくなる』のは間違いないです。

私は映画を見ている時間だけでなく、映画の内容を思い出しただけで泣いてしまいそうになります。『ドロップ』が実話であれフィクションであれ、この映画が良い作品であることは間違いありません!

もちろん世間の評価が高かったから大ヒットしたわけなんですけどね( ̄▽ ̄;)

主題歌は湘南乃風の『親友よ』

映画ドロップの主題歌は湘南乃風の『親友よ』です。

シングルベストには湘南乃風のいい楽曲が収録されていますよ。

 

最後に↓Goosehouseバージョンの『親友よ』

これもまた違う雰囲気で好きです。『ドロップ』とはかけ離れた雰囲気になっていますけどね(*´∀`*)

コメントを残す




*