「地吹雪体験」ツアーの“地吹雪”ってなに?“体験内容”は?

スポンサーリンク



吹雪

青森県五所川原市金木地区では地吹雪を体験するツアーがあるそうです。

まず、「“地吹雪”ってなんなの?」という話ですが、

基本的に
  雪が降っていない状態で、
  積もった雪が強風で吹雪いている状態
のことです。

でもね(´Д`)/
普通に“吹雪”いているときも、
吹雪いている雪の殆どの部分が
積もった雪が吹っ飛んでいる状態なんだって!

スポンサーリンク



目の前が見えなくなるほど吹雪いている状態が“ホワイトアウト”ですね(*´∀`*)

なるほど!!・・・超怖い((((;゚Д゚))))

ところで、
“吹雪”に対して、“猛吹雪”という言葉もあるし、
“風雪”って言葉もありますが、

これって「気象庁」さんでは
何をどう呼ぶかが決まっているんだって!!

風速10m/秒未満で“風雪”
風速10m/秒以上で“吹雪”
風速15m/秒以上で“猛吹雪”

だそうですよ!

風速なんて知り用がないよ!!
なんて方でも大丈夫!!

楽天市場でもAmazonでも¥2000くらいから¥60万くらいまで、
様々な風力計が販売されているので試してみても良いかも(*≧m≦*)

い、いや・・・
私はしばらく購入する予定はありませんがね(; ̄Д ̄)ノ

で、
吹雪”について調べていると
“ブリザード”って言葉も気になったりするわけで( ´Д`)ノ

その“ブリザード”ってなんなのか?を調べてみたんですが、

北アメリカ大陸やら南極大陸やらの局地てきな場所で吹く
地吹雪やらのことだそうです。

南極の昭和基地では
 ・1m先が見えない
 ・風速10m/秒以上
 ・それが6時間以上続く
状態のことだそうで、

やっぱり・・・超危ない((((;゚Д゚))))

 

さてさて、本題に戻りまして「地吹雪体験」ですが

冒頭でお話したとおり、青森県五所川原市金木地区でのイベントです。

 

そもそも地吹雪をどのように体験するのか?
気になったので「旅*東北」の「青森県体験」というページを調べてみますと、
  ①地吹雪トレッキング
  ②地吹雪道具レンタル一式(マップ片手にマイ地吹雪体験)
■地吹雪体験者限定オプションプログラム
  ①津軽弁ガリっと講座(30分)
  ②太宰マントでなりきり散歩(90分)マントレンタル

という体験内容だそうで、
私が気になった所は「津軽弁ガリっと講座」ですね(´∀`*)

 

津軽弁は同じ東北の人間でも理解が難しかったりしますから、
覚えると楽しそうです(*´∀`*)

 

開催期間は1月後半~2月後半の金土日曜日

 

興味のある方は青森県観光情報サイトに記されている「津軽地吹雪会」さんへお問い合わせすると良さそうです(*´∀`*)/

体験料金は
大人(中学生以上)が1500円
小人(小学生以下)が 500円
というかなりリーズナブルな価格♪

宿泊先はどこにするか・・・
一応、
楽天トラベルでの「青森県五所川原市」の検索結果
を用意しましたので参考にしてみてもよろしいかとは思いますが、

楽天トラベル以外にも色々なトラベルサイトがあるので
それを利用してお好みの宿泊先が見つかればいいですね♪

 

ここで紹介した「雪国地吹雪体験ツアー」を私が調べた時と、
あなたが体験する時では
内容が変わっているかもしれませんから、
突然旅立ったりせずに、必ず「津軽地吹雪会」さんへ問い合わせましょう(・∀・)/

太宰府ミュージアムさんでは
「津軽鉄道ストーブ列車と地吹雪体験」っていうツアーを提案していましたので、
こちらも参考にしてみると良いかもですね♪

スポンサーリンク



コメントを残す

*