ジャパネットたかたで購入した東芝のダイナブックのメモリを増設したら動きが良くなりました。

スポンサーリンク



2016年にジャパネットたかたでパソコンを購入したんですが、全然文字入力が出来ない。全然ブラウザが開かない。全然画像が開かない。
とにかく使いものにならないので放置していました。

幸い他にも何台かPCを持っていたのでそちらで代用していたんですが、
さすがにヤマダ電機の倍の値段で購入したPCが使い物にならないのではもったいな過ぎる!

って事でメモリを増設して使い物になるようにしたくなりました。

スポンサーリンク



ジャパネットたかたで東芝のダイナブックを購入

2016年、大きめの画面のノートPCが欲しかったので、ジャパネットたかたで東芝のダイナブックを購入しました。

メモリは4Gという事でしたが、『4Gでもネット検索する程度なら大丈夫』という記事を読んだので安心して購入しました。

もちろん金利手数料無料の分割払いです♪

自宅に送られてきた人生初のダイナブック!

17.3型液晶のノートパソコンなので結構大きめです。

『東芝 ノートパソコン dynabook BX67/VG サテンゴールド PTX6VGP-SJB』
というやつですね。

 

ワクワクしながら起動し、Wi-Fi設定。

東芝のソフトが勝手に立ち上がる事にはイライラしましたが、それでもネット接続は簡単に済ます事が出来たのでヨシとしていました。

が、文字入力が全然出来ない(出来るけど、1文字打つのに30秒以上かかる)(#゜Д゜)/

これじゃ使い物にならないじゃないか!

CTRL+SHIFT+ESP』でタスクマネージャ起動してみた

CTRL+SHIFT+ESP』同時押しする事でタスクマネージャが開くので、チェックしてみると、

メモリの使用率部分がずっと絶えず100%!!

メモリがめちゃくちゃだった

つまり、絶えず目詰まり状態なわけです。

これじゃ動くわけないっすよね・゜・(ノД`)・゜・

メモリは増設出来る!が、違うメモリを指しても起動しない。

パソコンはメモリを増設する事ができます。

もちろん増設する為のメモリを用意しなければなりません。しかもいくつか種類があるので、間違ったメモリを差し込んでしまうとPCが起動すらしてくれません。

実際に違うPCのメモリを指してみましたが、画面は真っ黒のままでした。

dynabook-BX67/VGのメモリはDDR3L!!

東芝ダイナブック-BX67/VGにDDR3のメモリを差し込んでみました。
(以前に購入して余っていたメモリです。)

電源を入れても画面は真っ黒のまま!

残念ながら東芝ダイナブック-BX67/VGのメモリはDDR3Lだったようです。
低電圧1.35V対応ってやつですね。

仕方がないので楽天市場で購入。
(Amazonよりも発送日が早かった為)

メモリは16Gあってもさほど意味がないという情報を聞いたことがありましたし、価格も4GBの方が安いので『DDR3L-1600 4GB』を購入!

PCに設置されているメモリと併せて8GBです。

 

 

 

 

 

メモリが届いたので早速設置しました!

風見鶏さんからゆうパケットで届きましたヽ(*´∀`)ノ

 

これをパソコンに入れれば良いのですね。

ELECOMのメモリが厳重にパッケージングされて収納されていました。

早速取り出したんですが、その前にPCを開かなければなりません。

ノートPCを裏返して、見えるネジを全て外します。

いっぱい。

ネジを外したら、ネジで止まっていたバッテリーも外しましょう。

裏面の蓋も無理矢理剥がします。かなりキツめにハマっているので無理矢理です!

ジャーーン!The機械!

メモリの場所もハードディスクの場所も何だかんだ初心者でも分かりやすい場所にセットされています。

自作PCを作る人には嬉しい感じじゃないですか?

さあ!蓋を外したら早速メモリを装着だ!

黒紙で覆われていますが、

この下にメモリが隠れています。でも今回はこのメモリはそのまま放置!

もう一つの空きスペースに購入したしたメモリを挿入します。

『カチッ』っと音が鳴るまで押し込んだらメモリの挿入は完了!

4GBのメモリが2つで8GBになったはず!

メモリが増設状態になったかどうかをチェックしてみよう!

キチッと蓋を締めて、バッテリーを装着してネジを締めました。

表にして、

電源オン!

無事ダイナブックロゴが表示されました♪

左下のWindowsマークを右クリック。

システム(Y)をクリック。

実装メモリが8GBになっています。(増設する前は4GBでした)

わーいヽ(*´∀`)ノ

これでPCがサクサク動くはず!

PCがサクサク動かない!?

結論として『東芝 ノートパソコン dynabook BX67/VG サテンゴールド PTX6VGP-SJB』はサクサク動いたのか?というと、

メッチャサクサク動いています!

いままでタスクマネージャのメモリ使用率が100%くらいだったのに対して、メモリ増設後は50%前後になりました♪

増設して50%前後という事は、増設しなければいけない状態だったって事ですよね。

(・д・)チッ

メモリがめちゃくちゃだった

それと、購入時の東芝の要らないソフトも全部アンインストールしました。

おかげでかなり容量が空きましたよ(*´∀`*)

 

家電製品屋さんによっては使用しやすいように最適化して販売してくれる店舗もありますが、多くの販売店では要らないソフトが沢山入っていたり、メモリが足りなかったりするので、購入する前に事前設定する事まで考えて購入する事をオススメします。

メモリ増設なんかは2~3千円程度で出来ちゃいますから、とくに考えておいた方が良いですね。

PCを普通に使いたいなら最低でも8GBは必要なようですよ。

スポンサーリンク



コメントを残す

*