スイカに白い種が混ざっているのはナゼ?植えればスイカが出来る?

スポンサーリンク



スイカを食べたことがあるでしょうか?

殆どの人がスイカを食べた経験があると思いますが、スイカには種が入っています!

ただし、種と言っても黒い種ばかりではなく白い種も入っているんですね。

 

じゃあどうして白い種黒い種が入っているんでしょうか?知ってますか?

スポンサーリンク



いきなり結論!白い種は・・・

いきなり結論です!

スイカがまだ花の状態のとき、受精した種が黒くなり、受精しなかった種が白いまま残っているのです♪

スイカの花スイカの種は白から黒に変化すると思っている方が多いですが、間違いですよ!

白い種はずっと白い種!黒い種はずっと黒い種です!

 

テレビ番組で放送された実験では、およそ85:15程度の割合で黒い種が多いという結果でした。

 

種の中身はどうなってるの?

黒い種の中には胚乳と呼ばれるものが詰まっています。

対して、

白い種の中は殆どスッカスカです。

 

この白い種のように受精せず、胚が入っていない状態の種をいくら植えてもスイカは出来ません。

ただ、スイカを食べ終わった後の種を植えてスイカを作ろうとすると
発育・収量が良くない場合があるそうで、納得いく収穫が出来ない事が多々あるそうです。

 

どうしてもスイカの種を植えたいなら、ホームセンターで種を買ったり、スイカを作っている農家さんに種を分けてもらったりしましょう♪

 

庭に捨てた種はスイカになるの?

気候や用意できる設備によっては若干変わるかもしれませんが、スイカの種を蒔く時期は3~4月だと言われています。

スイカが発芽する為には寒さや乾燥が大敵だそうなので、
スイカを食べた時に庭先に捨てたスイカの種が発芽してスイカがなるってことは殆どなさそうですね。

庭先でスイカ

スイカの種は食べれないの?

ちなみに、スイカの種は栄養素豊富で優秀な食べ物として利用する事が出来るそうです。

栄養素は

リノール酸(血液をサラサラにする)
タンパク質(コレストロール値を下げる)
モリブデン(代謝にかかわる必須ミネラル)
ビタミンB1,B2,B6(精神を安定させる)
ビタミンE(動脈硬化、老化防止に役立つ)
植物性脂肪(心臓病の予防になる)
銅(骨の形成に役立つ)

引用:UP YOUR LIFE

と、かなり良さげな感じですね!

もし食べるなら種はフライパンで炒めたり、種皮を剥いで味付けして食べてみてはいかがでしょうか?

種のまま飲み込んでしまっては消化できずに栄養素を吸収することもできませんし・・・

スポンサーリンク



コメントを残す

*