お中元の時期はいつまで?お中元の事を忘れていたら・・・

あなたは毎年お中元を
お世話になっている方に贈っているでしょうか?

忘れていた!
とか
忙しかった!
とか

そんな理由で贈っていなかった。

なんて事はありませんでしたか?

◆お中元の時期っていつなの?

お中元ってウッカリ贈り忘れちゃうと
その後では
気持ち的にもなかなか贈ることができなくなっちゃったりしますよね?

じゃあいつまで贈れば
失礼にはあたらないのでしょう!?

浴衣でお中元

普通、
お中元お盆までに(もしくは立秋までに)贈るものだそうです。

期間で言うと
7月初めのころから7月15日まで
8月の初めのころから8月15日まで
(地域によって異なる)
という期間ですね。

 

私の知っている配送業者さんは
お中元の時期に繁忙期を迎えて
大変忙しいようなのですが、

7月初めから8月15日が過ぎたころまで、
お中元と書かれた“のし”が付いている品物が届くそうです。

 

ということは、一般的な認識としては

地方によって時期が異なる

というよりも

7月初め頃から8月の連休が終わるまで

というのがお中元を贈る時期に対する現在の共通認識なのかもしれません。

 

 

◆決まりにこだわるのなら・・

決まり事にこだわる方はどこかに必ずいます!!

こちらとしては
7月頭から8月の連休中に贈ればOKと思っていても
先方がそうは思ってはいない場合、

お互いに嫌な思いをしてしまうでしょうね(;^ω^)

スマホでチェック

そうはならないために、
一応は先方様の地域でお盆に入ってしまう時期を調べてから
自分なりに試行錯誤して贈るのが間違いない方法となるでしょう。

 

 

◆のしに書くべき表記は?

ところで、
“のし”について考えた事はありますか?

夏の贈り物はお中元!

と言ってしまってもさほど差支えはなさそうですが、

贈る期間が違うと
のしに表示する内容も少し変わってきます。

 

お中元というのは
↑上でも説明した通り、7月初めから8月の連休が終わる頃までに贈った品物の事です。

お中元のしの表示

しかし、

地方によっては7月中にお盆が終わってしまうので、

その様な地方では

7月のお盆が終わってから8月7日頃まで(立秋まで)に贈った場合
「暑中見舞い」と表示した方が良いんだそうです。

 

ただ、↑上でも説明したように、
現在は殆どの場合、8月の連休が終わるまでに贈る物を「お中元」という場合が多いので、
殆どの地方では「暑中見舞い」と表示する必要はないのかもしれません。

 

(もちろん、『「お中元」というより「暑中見舞い」として贈りたい!』と思うなら「暑中見舞い」としても良いんでしょうけど(*´∀`*)/)

 

問題は「残暑見舞い」!!

8月7日頃(立秋頃)を過ぎたら「残暑見舞い」なんですが、

実際は8月の連休が過ぎるまでは「お中元」としている事が多いのに
8月7日~8月15日の間に「残暑見舞い」としてしまっては
何か違和感があるような・・・(´ε`;)

 

もし
お盆が過ぎてから「お中元」の事を思い出した場合などは
「残暑見舞い」と表示して贈り物をしたほうが良いと思います。

「残暑見舞い」であれば9月初め頃になっても
通用するでしょうしね♪

 

 

◆お手紙を書いて気持ちのいい贈り物を!

最近では宅配便を利用して「お中元」を贈る場合が
かなり多いと思います。

 

しかし、
その場合は実際に足を運んでお渡しする訳ではないので
留守中に宅配便が来る事が稀ではないんですよね。

 

とくにお盆中であれば
先方様は外出していることが多々あります。

 

  • どうしても受け取って欲しい。
  • 受け取った時に困って欲しくはない。

などの気持ちが少しでもあるのなら
贈り物を送った旨を伝える簡単なお手紙などを出してみてはいかがでしょうか?

暑中見舞い申しあげます。

いつもお世話になっております。○○です。

ぜひあなた様の御宅に足を運びたいとは思ってはいたのですが
思うように時間も取れず、叶わぬこととなってしまいましたので

せめてもの気持ちとしてお中元を送らせていただきました。

○○運輸での配送で〇月〇日頃には届くと思います。

よかったら受け取って下さい。

みたいな感じの文面でしょうか(・∀・)
(今、急に考えた文章ですのでこれで良いかどうかは知りませんが(笑))

要は気持ちです。

 

先方様への配慮。
配達業者さんが何度も訪れる手間への配慮。

それらがあれば
お互い気持ちよく贈り物のやりとりが出来るのではないでしょうか?

 

 

◆せっかくの風習を利用しない手はない

最近は
「贈り贈られはお互い様だからヤメましょう」
「お中元のシステムの意味がわからない」
「お中元ってなに?」
のような感じでお中元離れしている方も少なくないと思います(´ε`;)

 

でも、
普段の感謝の気持ちを表す一つの方法として
今後も利用すべきお中元!

 

贈る方も贈られる方も
楽しく利用出来るといいですね♪

夏のひまわり

 

あ、ちなみになんですが、
お中元を贈ったからといって見返りを望むのはヤメましょうね。

あくまで
自分の気持ちを物で表現する方法であって、ワイロではありませんから(; ・`д・´)/

コメントを残す




*